フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« タイトル?・・・めんどくさっ・・と思うww | トップページ | 切り替えなくては・・・ »

2017年3月29日 (水)

通院日!!

昨年1月末から入退院の繰り返しで11月9日に退院

入退院を繰り返してる間の3月末に白内障の手術をした.

4週間に一回の通院↓

整形外科  整形内科  血液内科  糖尿内科

「糖尿」は昨年一月末からインスリンを打っていたが9月には

インスリンも薬も無し良好だけど念の為問診・血糖値の確認など

「整形外科」は圧迫骨折の術後リハビリしながらケア問診

おまけに?!

極度のストレスと免疫力の低下で同時に「帯状疱疹」にもなった!

すんごい痛かった

ブロック注射で何とか痛さは和らいだ

今も帯状疱疹の名残?たまに痒くチクチク痛くて・・・

「整形外科」は二か月に一回レントゲンとCT確認

「呼吸器内科 血液内科」は整形外科の退院19日後に救急搬送された

肺炎だった.

この時の一週間ほどの記憶は何もない

そして   この時 9月23日の朝

最愛の小太郎が こっちゃんが こったんが逝ってしまった.

やっぱり私が死なせてしまったと思う.

こっちゃんが天使になった(9月23日)のを知らされたのは

こっちゃんが天使になった二週間後(10月6日)

知らされる二日前(10月4日)に病床から こっちゃんが入院してる筈の

動物病院に電話したら受け付けの人(多分院長夫人)が後で掛け直すね

一時間後位に院長先生から電話

「お母さん大丈夫?早く帰っておいで~
      こっちゃん小さな体で頑張ってるよ」

主人に電話してくれて相談した結果の・・・・・だった!

私の体もやっと落ち着いた所だったので

「家族から知らせる」嘘に付き合ってくれた

なんて私はアホなんや

こっちゃん とっくに「お骨」になってたよ

誰もが皆が「こっちゃんが助けてくれたんよ」

       「こっちゃんが病気を持ってってくれたんよ」

       「こっちゃんの分まで元気に生きんと」

これが一番辛い.

こっちゃんの命を取ってしまった.

やっぱり私が死なせたんや  

この数日後に退院して

こっちゃんの遺骨と対面

認めざるを得ない けど 認めたくない

お水  お花  オヤツ  玩具をお供えして

寒いので お骨に服を羽おらせた.

  

一度目の肺炎退院後の二週間後にまた肺炎で救急搬送!

血液内科の先生に「あなたは免疫力が無いから菌に感染し易い」

もし次 「肺炎になったら危ないかも」

       「今は抗生物質の服用でどうにか落ち着いてるけど

                        長生きはようせんやろな」

血液検査の結果は「ギリギリのとこで生きてる」と毎回言われる.

どうせ見殺しにされかけた命どうでも良い

こっちゃんを生かせてあげるか?

いや・・・・・・・こっちゃんを遺して死ねない

一緒に逝ければ良かった.

未練も思い残す事もやり残した事も一杯有るけど

もう いいや 心身ともに疲れた

« タイトル?・・・めんどくさっ・・と思うww | トップページ | 切り替えなくては・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事